かいぼり、雪景色

ラベル:
またもや…ずいぶんと間があいて、久々の更新です。
ブログを書くのが久しぶりで、写真を載せるにはどうすれば…と
ちょっとまごつきました。トホホ。
もう2月も後半ですが、今年はもっと書いていきたいです。

さて、今月に入って2度の大雪。
吉祥寺にもたくさん降りましたね。
ちょうど今は井の頭公園の池で『かいぼり』が行われている最中です。
『かいぼり』とは、ため池を排水し、堆積した泥を出したり池底を干したり
魚を捕ったりする作業のことだそうです。
今回2017年の井の頭公園開園100周年に向けて、在来魚の保護と水質改善を目的に
実施されるのだとか。(なんと約30年ぶり!)
詳しくは、井の頭恩賜公園100年実行委員会のサイト→こちらをぜひ!

かいぼりで水がなくなった池を眺めにいくだけでも、
いつもと違う池の表情が見られて楽しいものですが…
あそこに雪が降ったら、どうなっているだろう?
そう思って、雪が降った次の日の午後、行ってみました。


おお〜見事に、真っ白です!
池の底が見えていたところに雪がたっぷり降り積もって見事な光景。
このまま、この上をサクサクと歩いていけるのでは…歩きたい!と
一瞬考えましたが、間違いなく泥に沈みますね…。


ボート池のスワンたちにも雪が降り積もって、ちょっと寒そう。
いつもは水面に浮いている白鳥さんたちが雪の上に。
不思議な光景でした。


今日になって見てみると、道路の端や歩道には雪が残っているところもありますが
雪かきをしてくださった方々のお力や太陽の光のおかげで、
ずいぶん雪もなくなりました。
井の頭公園の雪もこのとおり…

すっかり溶けて、ぬかるんだ泥が見えています。
まるで干潟みたいだねえ〜と言いながら通り過ぎる方があって、
なるほどそっくり!と納得。
ムツゴロウでも飛び跳ねていそうです。


スワンたちもおひさまに照らされて、ひなたぼっこ。
とはいえ、屋根のある乗り場部分は日陰になるせいで雪が残っていて
係の方がせっせと雪かきをしておられました。

次にこんなふうにかいぼりが行われるのは、何十年後かな…?
そう思うと、なかなか貴重な景色ですね。
かいぼりは今月の24日月曜日から、ふたたび池の水を溜め始める予定
とホームページに書かれていました。
興味を持たれた方は一度足を運ばれるのも、良いかもしれません。


ぽちぽちっと応援、よろしくお願いします♪

  にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ 


井の頭池
東京都三鷹市井の頭4丁目1


大きな地図で見る