つるかめで、野菜を買い込む

ラベル: ,

はあ…さきほどシソ大葉のにんにく醤油漬けを作るために、シソの葉を洗って一枚一枚ていねいに水分を拭き取り終えました。
地味な作業でちょっと疲れた。
何枚あったのだろう。50枚以上はありました。
体感では100枚くらい…。(たぶんそんなにはない。)

今日はお野菜が安いスーパーへ行き、いろいろと買い込んできました。
そのスーパーとは、つるかめランド。
吉祥寺の駅からは少し離れた場所にあります。
吉祥寺駅の北口から西荻窪方面に向かって、線路伝いにずっと歩いて、五日市街道と交差するあたりの高架下にあるお店です。


五日市街道を挟んで、反対側から撮ったお店の外観。↑
こうしてみるとなかなかの迫力。

駅からですと…10分くらいになるでしょうか?
ちょっと離れてはいるのですが、ここのつるかめランドはなんといっても、お野菜が安いんです。
今日漬け込んだ大葉は、1ケースでなんと150円。
普通スーパーなどで購入すると一束で40円やら60円やらするシソの大葉が、1ケースに10束くらい入っていたので驚きのお買い得商品です。
他にもレタスがふたつで100円だったり、スプラウト4つで100円だったり。
買い物に夢中で撮り忘れてしまいましたが、スーパーの店舗前にスペースがあって、その空間に段ボールが所狭しと並べられて八百屋さんのようになっているんですよ。
値段の札も昔ながらの雰囲気で、切った段ボールにおじさんの字で産地や品名が書かれているのですが、それがちょっとおもしろい。
詳しくは忘れてしまって正確じゃないですが、さやいんげん山盛り入った袋のところには、「新鮮なさやいんげんがこんな値段で…今夜は天ぷらが食べたい心地だ。」とか、おじさんの一言が書き加えてあります。
思わずじっくり読みながら野菜の物色。

季節や行ったときのタイミングでお買い得の野菜は変わりますが、お野菜をたくさん摂りたい〜となったときは重宝しています。
普通に野菜を買うならば西友やライフなどの大きなスーパーや、中道通の八百屋さん数軒のほうが駅から近くて便利ですね。
しかしここのつるかめは、ほかであんまり見ないような西の野菜がポッと置いてあることがあったり、または「1パック100円、2パックでも同じ100円」みたいな『…え?』という不思議な売り方をしているのを見るのがおもしろいです。
そしてこんなにどうするのよ…というくらい袋にたっぷり入ってお買い得価格で売られている商品で、ちょうど保存食として欲しい物があったときのうれしさ。
今日仕込んだシソのにんにく醤油漬けが出来上がったら、シソの葉っぱを海苔代わりに巻いたおにぎりを作ります。
そのほかにんにくとシソのエキスがたっぷりのお醤油は、様々な料理に使えて、いいんですよ。
おなかが空いてきました。

これからの季節でぜひとも…と狙っているのは、みょうがです。
たくさん買って、甘酢漬けにしたい。
おやつにもポリポリ食べられて大変ヘルシー。
二、三個パックに入って100円しているようでは、お高くて手が出ません。
薬味としてのみょうがではなくて、そのものをどっさり食べたい。
みょうがのどっさり袋、出るでしょうか…楽しみです。

あ!もちろんこちらのつるかめランドは食品スーパーですので、精肉や鮮魚や乾物やらインスタントやらお菓子やら様々なものが売られています。
私はここでは主に野菜を買うので、まるで八百屋さんのような気分でおります。
ややこしくてスミマセン。

今日はお店の話なのか食べ物の話なのか、よくわからない内容になってしまいました…。
折りをみて、中道通りの八百屋さんのことも書きたいです。


ぽちぽちっと応援、よろしくお願いします♪
  にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ 


つるかめランド 吉祥寺店
東京都武蔵野市吉祥寺南町2丁目37−11 ‎

大きな地図で見る

JINS 吉祥寺店にふらりと寄った

ラベル:
おつかいのためにダイヤ街を通ると…JINSの新しいお店がオープンしていました。


オープンしたのは5月17日とのこと。
白いバックに大きく真っ赤なロゴが映えますね。
平日のまったりした時間帯でしたが、わりと人が入っていました。


白を基調とした店内は、メガネが置かれている棚がナチュラルな色の木で囲われたデザインになっていて、とても良い感じ。
以前の中道通りのお店よりもゆったりと広く、商品が見やすく落ち着く雰囲気。
なんでしょうね、中道のお店よりずっと入りやすくて、ちょっと試してみよう、どんなのあるかしら?と気軽に立ち寄れる雰囲気があります。
不思議。
店員さんもグイグイ来る感じでなく、また威嚇するようにいらっしゃいませ〜!と声をあげるでもない様子が心地よいのかもしれません。



今は眼鏡を新調する予定はないのですが、何本か試着してみて、あ…これいいなあと思うものがありました。
前のお店より断然商品の配置が見やすく、魅力的に見える気がするんですよね。
なぜだろう? 本数が多いのもいいのかなあ。
今度機会があったらここでお願いしてみようと思います。

こちらの店舗はJINSのなかでも一番大きいお店だそうで、なんでも2階には世界初(?)の自動加工機があるらしいです。
その機械のおかげでこれまでの4倍の早さで眼鏡の制作ができるとか…あと作っているところを見られるみたい。
それはちょっと見たい…と思ったのですが、見るだけなのに2階に上がる勇気が出ませんでした(笑)。
今度週末の混み合っていそうな時間にでもちらっと行ってみようかな?
工場見学やら、製造工程が見られるのってちょっとワクワクしてしまいます。
ああ、お菓子かワインかビールの工場見学に行きたい。

吉祥寺店の公式ページもなかなかの充実具合で、イベントやセール情報などがチェックできます。
眼鏡の似合う吉祥寺の大学生に投票するとクーポン500円分プレゼントなんていうのも…あ、でも投票期日が今日までです。
公式サイトはこちら http://www.jins-jp.com/shopnavi/kichijoji/

それにしても、お店を出てほぼ正面に…同じメガネ屋さんの眼鏡市場さんが…。
競争が激しいですね(笑)。




ぽちぽちっと応援、よろしくお願いします♪
  にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ 

JINS 吉祥寺店
東京都武蔵野市吉祥寺本町1-8-1

大きな地図で見る

コットンフィールドの生地屋さんが閉店

ラベル:
今日もそこそこ暑かったですね。
日が沈んで涼しくなってきてよかった。

さて、またも飛び込んできた閉店のニュース。
布生地や洋裁用品、アクセサリーのパーツなどを豊富に取り揃えているかわいい手芸用品店のコットンフィールドさん。
生地を取り扱っているほうのお店(Part1店)↓が7月で閉店…だそうです。



こんなふうに、一階には所狭しと素敵な生地が並べられています。↓
様々な種類の布が置いてあって、洋裁の腕がない私でも見ているだけで楽しくなる店内。
作れもしないのに、見ているとなにかお洋服でも作りたい…となってくるから不思議。
この日はちょっとした小物のためにカットクロスを見に行きました。
それはもうたくさんのカットクロスがずら〜っと立てて並べてあって、あれこれ目移りしながら柄を見ていくだけでも結構な時間がかかります。
お子さんによさそうなちょっとファンシーなものから、大人向けのシックでセンスのいいものまで。
そのあと用事がなくて、誰も待たせていなければ何周でもグルグル見て回っていられる自信がある。

2階は洋裁用品やちょっと特殊な布類かな?
防水コーティングだったりレースだったり…ワッペンもいろいろな種類がそろっていて楽しいんですよ。
こんな素敵なお店がなくなってしまうとは…なぜなのだ…。
しかも聞くところによれば、30年以上続くお店だそうではありませんか。
そんな地元に愛されているお店がまたひとつその歴史を閉じるのですね…。
なんだか切ない。

でも、お向かいにあるPart2店はこれからも続いていくそうです。
ひとまず、ホッ。
Part2店のお店はこんな様子。↓
金属製のチャームや半貴石のビーズ類、リボンにチェーンに…と、魅力的なアクセサリーパーツがたくさん取り揃えられています。
入ってすぐのショーケースに作例兼商品として、いろいろ作品が並んでいたり、半貴石パーツが並べられたりしているのですが、それがもうかわいいんです。
お店全体かわいいです。(興奮)

この日はこちらに用がなかったので、中まで入るのに気が引けて少し寄りで写真を撮っただけでしたが…こんな雰囲気です。↑
女性たちがお目当てのものを探してじっくり商品を見ていらっしゃいますね。
気持ちがわかるなあ。
こちらのお店も、いつまででも店内を巡回していられる自信があります。(迷惑…)

お店全体素敵なのですが、私がこちらのお店でいいな〜と思うのが、ゴールドフィルドのアクセサリーパーツがたくさん置いてあるというところ。
ゴールドまでいくとちょっと高価でハンドメイドでそこまでは…でもメッキだと後々すぐはげてくるのが嫌、もしくはかゆくなってくる(私です)などという方にいいですよね、ゴールドフィルド。
小さな丸カンひとつからでも買えるのがうれしい。

生地のお店が無くなるのは寂しいですが、アクセサリーパーツのお店は末永くこれからも続きますように…。
ちなみに、Part1店にこんな張り紙がありました。↓
見にくくてスミマセン。
コットンフィールドのサイトに行き、ニュースのところを見ると同じ内容が載っているようです。
7月で閉店といっても、7月15日までだそうなので注意が必要ですね。
そして7月1日から15日までPart1店でセールが行われるそうです。
(ただし、6月21日から30日までPart1,2店ともにお休み。)
詳しいことはお店のサイトにて…http://www.cottonfield.co.jp/index.html

セールには足を運んでみようと思います。
う〜ん、ヴィレヴァンといい、さみしいな。


ぽちぽちっと応援、よろしくお願いします♪
  にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ 


コットンフィールド
東京都武蔵野市吉祥寺本町2-2-7

大きな地図で見る

ラーメンも餃子も美味しい☆一圓(いちえん)

ラベル: ,
今日はまた…暑かったですね…。
もう、昼間軽くグッタリしました(笑)。
毎年こんなに暑かったでしょうか。
もう去年のことが思い出せなくなってきました。

さて、今日は暑くても食べたいおいしいお店を…。
吉祥寺にはたくさんラーメンのお店がありますね。
それはもう、ラーメンを食べようと思い立ったときに、どこにするか迷うくらい。
しかし、そのなかでもピカイチに私がおすすめしたいのが…。
こちら、一圓(本店)さんです。↓
中道通りにある一圓の本店。
大きく店名が書かれた看板とのれんが渋い☆
今は季節限定の冷やし中華も食べられますね。のぼりが出ています。
こちらのウリは、なんといってもジャンボ餃子。
何センチくらいでしょうか〜、うーん、とりあえず普通の焼き餃子を想像してオーダーすると、出てきたときにその迫力にギョッとするくらいの大きさ。
皮が分厚くモッチリモッチリしていてそれでいて外側はパリっとした絶妙な焼き加減。
一口かじると(とてもじゃないけれど、まるごとひとつを一口で一度には食べきれません(^^))とってもジューシー…。ああ、今食べたい…。
そんな食べ応えじゅうぶんの餃子が5個でなんと450円。
ごはんとセットになった餃子ライスは600円。(スープもついてくるみたい)

と、今回は餃子ではなくて、ラーメンのお話でした。
この一圓さんは餃子で有名のようですが、ラーメンもとても美味しいです。
私の個人的好みでは、吉祥寺で一番好きなラーメン屋さん。
スープは…何系というのかな?
シンプルな醤油で適度にコクがあって(豚脂?)、麺はわりと太め、支那竹とチャーシューと青菜(小松菜かなあ?)が乗った、ちょっと懐かしい感じのラーメン。
一杯600円。お高いラーメンが多い昨今、ちょっとお得な感じです。
ラーメンに詳しい方は、もっと口のなかに味がしてくるような美味しそうな表現ができるんだろうなあ〜と思いますが、こんなふうでスミマセン(笑)。
凝ってないところが逆にいいというか…もう毎週食べたくなってしまう味なんです。
ああ…今食べたい…。

ちなみにジャンボ餃子とラーメンを一度に一人で完食するのは、成人男性でもけっこう辛いのでは?と思います。
ジャンボじゃない一口餃子(普通サイズ)もありますので、そちらのほうがよいやも。
ここの一圓本店さんは、店内メニューがラーメン各種と餃子各種の2種類だけ。(夏は冷やし中華も)
お店のなかもカウンター席だけ、と潔い雰囲気のお店です。
ああ、食べたい(笑)。

お店をサイドから撮ったところ。↑
休日の御飯時にはいつもここに順番待ちのお客さんの列が出来ます。

ちなみに、すぐ近くに一圓さんの井の頭店もあります。
井の頭通りに面したお店で、そちらはもっと広くてテーブル席もあり、チャーハンやらセットやらメニューも多彩です。
のれん分けかなにかされているお店なのかな〜?
ジャンボ餃子は井の頭店でも食べられます。
が、ラーメンは全然違うんですよ〜!
(一度、一圓の石神井店にも行ったことがあるのですが、そこはまた井の頭店とも違って全く別のお店という印象でした。)
私のおすすめは、お味はもちろん店舗の雰囲気も含めて、中道通りの本店さんです。

ああ、食べにいきたい〜。

ぽちぽちっと応援、よろしくお願いします♪
  にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ 


一圓(本店)
東京都武蔵野市吉祥寺本町2丁目17-2

大きな地図で見る

にじ画廊

ラベル:
今日は朝に少しぱらつきましたが、気温もそんなに高過ぎず過ごしやすいですね♪
ここ数日で、ふらっと空気に夏の匂いがします。
もう5月も半ば。夏はもうすぐそこですね。

さて、今日も時々見に行くだけでも楽しくなるお店をひとつ。
東急百貨店ヨコにある、にじ画廊さんです。↓



まあるいランプに、黒い扉。外観もかわいい。
にじ画廊は、手作り作家さんの一点もの雑貨や絵はがきを置いているかわいい雑貨屋さんです。
ホームページを見てみると、イラストやアート作品の展示を中心としながらも表現のジャンルにとらわれないコミュニティスペースを目指すショップ&ギャラリーである…とありました。
そういえば確かに行くたびにお店の奥の小さなギャラリースペースの内容も変わっているし、2階はまるごとギャラリーになっているみたいです。
かわいい雑貨やさん♪と思っていつも1階だけ見ていましたが、今度2階で展示をしていたらのぞいてみようと思います。


お店をサイドから見たところ。↑
斜めになったお店の壁面に大きめの窓。
ここから見える店内の様子も素敵。

サイドの窓を大きく撮ってみました。↑
お店のなかの雰囲気が伝わるでしょうか?
手作りのさまざまなかわいらしい雑貨や手作りのアクセサリーが並んでいて、とてもよい雰囲気の店内。
絵はがきもかわいいですよ。


お店正面のショーウィンドー。↑
まずかわいいくまちゃんに目が留まって、それから素敵な小物たちへ。
ついおさんぽついでにのぞきこみたくなりますね。

看板もかわいいな〜。思わずパチリ☆↑
今月21日までpetit molintika と題して、モリンチカのオリジナルグッズがにじ画廊で販売されているようです。
(モリンチカはイラストレーターのマリーニ*モンティーニデザインの雑貨のお店。)

今は何をやっているのかな?と時々のぞきたくなるかわいいお店ですね。
展示スケジュールなど、詳しくはにじ画廊さんのサイトをチェックチェック☆
http://www12.ocn.ne.jp/~niji/index.htm


 ぽちぽちっと応援、よろしくお願いします♪
  にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ 


にじ画廊
東京都武蔵野市吉祥寺本町2‐2‐10

大きな地図で見る

ロヂャースやらパン屋さんやら☆日常のお買い物

ラベル: ,
今日は朝からしとしと、よく降りますね。
せっかくの土曜日だけど…ここ何日か暑かったから
涼しくなっていいかしら?

さて、今日は吉祥寺に住み始めた人にいいかな?と個人的に思うお店を。
ダイヤ街にあるロヂャースです。↓

看板にも書かれている通り、日用品や食料品のディスカウントスーパーです。
主に埼玉で展開しているチェーンなのかな?
私は吉祥寺のこのお店で初めてロヂャースを知りました。
お店は地階から2階まであり、地階は文房具や台所周りの消耗品(ラップとかスポンジ、ビニール袋など…)などなどの日用雑貨で、1階は衣料、2階が食品売り場です。

ディスカウントスーパーなだけあって、お買い得品がたくさん。
我が家で利用するのはほぼ食品フロアだけですが、特売品が出ているときなどウハウハまとめ買いしてしまうことも。
ただ、生鮮食品は扱っていないんですよ。
お肉やお魚、お野菜の類いは置いていないので、そういったものは中道通りの八百屋さんやサンロードの西友などへ。
お豆腐やハム、うどんや焼きそばなど生麺類は2階でも取り扱っています。
(あとお漬け物や牛乳・ジュースなどの飲料もありますし、チーズなどもあります。)
インスタントものやレトルトものも、特売になっているときは(普段から安いけれど)とってもお得なので、手軽に食べられるものを買っておきたい一人暮らしさんや、非常用に備蓄しておきたいファミリーの方にもおすすめなお店だと思います。

ただ、特に食品フロアは通路が狭いんですよ。
お店の中にぎゅっと盛りだくさんに商品が積まれていて、見応えがあっていいのですが、ベビー連れや手荷物たくさんのときは厳しいかも?
フロアの移動も階段のみです。
そして安さと人気ゆえ、土日はレジで並ぶ並ぶ!(笑)
でも裏技(というほどのことでもない)として、どこのフロアで清算してもOKなので、2階で商品を選んで、空いてそうな地階でレジを済ませることもできます。
店内アナウンスで、「今ここのレジが比較的空いてます」と流れることもあるので、要チェック。

おまけで、私が時々行くドラッグストア情報も。
吉祥寺にはたくさんのドラッグストアがありますが、それぞれに得意なものがあるので使い分けています。
今回はここ、ちょうどロヂャースの隣の隣にあるサンドラッグさんです。↓
ここは真向かいにマツキヨがあるという、素人からすると大丈夫なの?というロケーションのお店ですが、私がここに時々通う理由はただひとつ!
使用しているコンタクトケア用品が吉祥寺でいちばん安いから(たぶん…)です。
ほかのストアで「大特価!」とドヤ顔で書いてある価格よりも、ここのほうが300〜400円はお安い。
だからなんだろうか…という情報ですみません(^^;)

そして、そのロヂャースの斜め向かいあたりにパン屋さんができるようです。
ボンジュールボンさん。↓

どんなパン屋さんかな?
サイトをのぞいてみると、焼きたてメイプルメロンパン、ビッグエッグカレーパンなどが自慢の商品と書いてありました。
メイプルメロンパン…それはまた美味しそうな…!(でもカロリー気になってしまう。)


まだ工事中の店内はこんな様子でした。↑
まるっこいシャンデリアがかわいい。
オープンは5月17日で、なんと17日〜19日の三日間は先着1000名様にチョコマフィンプレゼントだそうです。
吉祥寺はパン屋さんもたくさんありますが、みんなに愛されるお店になるといいですね。


ぽちぽちっと応援、よろしくお願いします♪
  にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ 


ロヂャース 吉祥寺店
東京都武蔵野市吉祥寺本町1-8-6

大きな地図で見る

本日オープン ☆ ラグ バイ フランフラン

ラベル: ,
おつかいに出たついでに、今日オープンのラグバイフランフランに
立ち寄ってみました。
オープン日は何かこう…「今日からなんですよ〜!」的なイベントか
ディスプレイがなされるのかな?と思っていましたが、
ごく普通に静かに開店していました。
入り口はこんな様子。↓

一階はカフェと雑貨など…あ、ほかに用事があったので肝心のカフェを
チェックし忘れました。(一番気になっていたのに)
なんということ。次回は必ず!
こちら(下画像↓)は2階の一画。この階はリビング&ファブリック。
手前には白が基調のかわいい家具。奥にはカラフルなラグ類がたくさん。
かわいいパネルも壁際に飾られていたのが印象的。
そういえば、この時2階でちょうどテレビの取材?をしていたみたいでした。



フランフランだねえというかわいい雑貨や食器類もたくさん並びつつ、
家具が素敵にコーディネートされていて、自分の部屋の参考にもなるし
商品を買うときのイメージが広がります。
そういえば、このお店にはフランフランの家具がフルラインナップされているとのこと。
こんなふうにちょっと照明にも変化がつけられていたりして…↓



これは3階の階段側すぐのところ↓
ナチュラルでシンプル。落ち着くコーディネートですね。
お店は五日市街道に面する方が一面ガラス張りになっているだけあって、
とても明るく気持ちのよい雰囲気です。
こちらのお店では「音」をテーマにしていて、高品質なサウンドシステムを導入しているとか。
それに加えて、1階にターンテーブルがあり定期的にDJを読んでBGMを流す予定もあるそうです。
それはいつなの?誰が来るの?と今から興味津々です。
ゆったりとインテリアや雑貨を見に来るだけで、ちょっといい気分になれるかもしれませんね。
明日あさっては混み合うかしら?

1階から3階はエスカレーターで上の階に上がることができますが、降りるのはサイドにある階段でした。
エレベーターもありますので、足の悪い方やベビーカーの方も安心です。
そういうところはつい気になってしまうので、チェックチェック(^^)

次回はぜひマグカフェに行きたいです。
そしてもっとゆっくり店内を見たいな。

 ぽちぽちっと応援、よろしくお願いします♪
  にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ 


ラグ バイ フランフラン
東京都武蔵野市吉祥寺東町1-4-27

大きな地図で見る

井の頭公園のブルースカイコーヒー☆

ラベル: ,
連休が終わりましたね。
もう5月も一週間が過ぎたなんて…毎日のように言っている気がしますが、早い!
どうしてもこうも時間がビュービュー過ぎ去っていくのでしょうか。
これは時空のねじれが…なんて( ´ ▽ ` )

さて、最近はちょっと風が強いのが難点だけれど、お天気もよくますますお散歩日和の日が続きますね。
吉祥寺をぽこぽこ歩くならば、ぜひ井の頭公園で一休みしていきたいところです。
公園内にはいくつか売店や喫茶、カフェがありますが、今日のおすすめはこちら。
ブルースカイコーヒーさんです。↓


池の周りをぐるっと歩いていると見えてくる、赤と白のかわいいストライプ。
メニューなどが書かれた黒板の看板にも、お店のテントにも使われていて、ぱっと目を引きます。
鮮やかな緑と、赤白ストライプのコントラストがなんとも素敵な雰囲気を醸し出しています。
(公園のどのあたりかは、下の方の地図をご覧になってみて下さいね。)


近寄ってみると、元気に茂った緑の奥に赤白のテントとランプの光。
小さな階段をのぼるとお店です。
私がお店に行ったときは、店主さんとおぼしき若い男性とかわいいお姉さんがお店を切り盛りされていました。
店主さんは落ち着いた静かな感じの男性で、お姉さんはふんわり優しくかわいらしくて、なんともほっこりする空間。
なんだろう、このムーミン谷のような雰囲気。いいなあ。
オーダーしてから出来上がるのを待つ間に見られるように、カウンターの脇にはなんとカレイドスコープが数種類置いてありました。
無類の万華鏡好き(?)の私は、すべてのカレイドスコープをクリクリ回して楽しい数分感を。
カウンターに写真撮影はNGとありましたので、今回はお店の外側から数枚撮らせていただいています。雰囲気、伝わるかな?



手作り感あふれる黒板の看板には、手書きのメニュー。
電球がかわいい。
ブルースカイコーヒーはテイクアウト専門のカウンターカフェということで、カフェラテやカプチーノなどのコーヒーメニューがずらり。
テイクアウトのペーパーカップなのに、動物やリーフなどのかわいいラテアートを施してくれるのだそうです。
そういえば、カウンターの中には大きくてかっこいいマシンが鎮座していました。(エスプレッソマシンというものかな?コーヒーに疎くてよくわかりませんが…)
チョコラテもおいしそう!
おからドーナッツも食べてみたい。

コーヒーのお店ではありますが、エールビールやワインなどのアルコールも置いているのがうれしいところ。
実はわたくし、こちらでまだコーヒーをいただいたことがありません。
ここのね、ホットワインが美味しいんです。
まだ肌寒い季節にこちらでホットワインを購入して、ふうふうしながら井の頭公園をさんぽ。
次第にほんわか体があたたまってきて、それはもう至福の休日です(^^)
今はもうずいぶん気温が上がっていますから、エールビールを片手にお散歩もいいですね♪
もちろん、看板商品のラテも飲んでみたいです(笑)。

テイクアウト専門ではありますが、お店のすぐ前に小さな小さな木の椅子がいくつか用意されています。
そこが空いていればちょこんと座るのもよし、混んでいたら飲み物片手に歩き出すのもよし。
そこは井の頭公園、お気に入りのベンチを探してぽくぽく歩くのもいいですね。

(公式HPはよくわからなくて見つけられなかったのですが、お店を紹介しているこんなサイトを見つけましたよ。http://www.cafegoods.com/shop-blue.htm



 ぽちぽちっと応援、よろしくお願いします♪
  にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ 



ブルースカイコーヒー
東京都三鷹市井の頭4-1-1(井の頭公園内)


大きな地図で見る

100円均一ショップの新店舗が続々

ラベル: ,
前回ナチュラルキッチンのお話で、100円均一ショップについて書いたので、引き続き…。
四月末は、吉祥寺の100円均一ショップの新店舗が二つ増えましたね。

ひとつは、サンロードにキャンドゥの二店舗目がオープン。
これまでにもダイヤ街に小さな二階建てのキャンドゥがありましたが、このたびサンロードの本屋さんルーエの地階に新しくお店ができました。
オープン初日の様子。


ルーエさんの建物を側面から撮ったところです。
この日は荷物をたくさん持っていまして、こんな写真しかなくて申し訳ない☆

この新店舗の感想はというと、うーん…なんだか中途半端だな…という感じでした。
ダイヤ街のキャンドゥは、我が家お気に入りの調味料を置いているので(これがなぜか他の100均や近場のスーパーには置いていない)定期的に足を運びます。
狭くて商品がギュッギュッと陳列されていて、人が行き交うときにはアラすいませんと譲り合い。
けれど、昔ながらの100均感というか、100均にはこういうものあるよね〜という期待を裏切らない感じがいいなと思っていました。
が、サンロードのお店は、なんとも中途半端な感じ…なぜかなあ。
おしゃれっぽさをプラスしようとしているけれど、そうでもないような…お店の中もあまり見やすくないような印象。(好きなことを言ってスミマセン。)
オープン当日お店に降りる階段の前で、店員さんが出てくるお客様にありがとうございましたとお辞儀されていたのですが、ど真ん中でなさるものですから、それが邪魔でなかなか店舗に降りられなかったり…
混んでもないのにレジさばきが良くなくてストレスを感じたりしたせいもあるかもしれません(⌒-⌒; )
なにしろオープンの日に張り切って行ってしまったものですから、時間が経つにつれて、お、いいなあ♪と感じるかもしれませんね。
そういえば、ミニメモやふせんは可愛いものがそろっていましたよ♪

もうひとつ、四月末にオープンしたのが、セリアのマルイ店。(5階)


以前からあった無印良品地階のセリアには、いつもお世話になっています。
ナチュラルキッチンについで、かわいい100円均一ショップですね。(私の中で)
エスカレーターで降りてすぐのコーナーには、いつも季節に沿った品が陳列されています。
今なら扇子や手ぬぐいなどかな?
バレンタインやらイベントの時にはそれ用のものが並びますし、とってもキャッチーでいいんですよね。

そして、セリアにもお部屋の中を可愛らしく演出するための雑貨がたくさんあります。
私が好きなのは木製のボックス類でしょうか。
いろいろアレンジが効いて、ちょっと一手間加えると簡単にかわいい小物ディスプレイができます。
それから、デコやハンドメイドのパーツ、お菓子作りなどの材料も充実。
さらには、紙パック飲料ホルダーなど、子育て中のママに嬉しいグッズの品揃えもいいです。

それになんと言っても、私がこちらのセリアを好きな理由が、とても商品が探しやすい、という点なんですよ。
カテゴリー分けがいいといいますか、あれどこかな〜と思った時にすぐ見つけられるんです。
たまたま私と相性が良いだけなのかもしれませんが、欲しいものが見つけやすいって快感ですよね。

さて、新店舗ですが…無印良品地階の店舗に比べると少し狭いでしょうか。
しかし充実の品揃えで、やっぱり可愛らしく見やすかったです。
物自体、無印良品地階と変わりがあるようには思えなかったのですが、なぜこんなに近くにもう一店舗増やしたのかしら?と少し不思議でもあります。
無印のほうのお店は無くならないと思っているのだけど…どうなのかな?
マルイ店、こんな雰囲気です。↓

そういえば、こちらなら車いすやベビーカーの方でもエレベーターで行ける!
ん?無印の方にもエレベーターあったかしら…?


そして、吉祥寺の100円均一ショップでもうひとつ大きいのがダイソー。
新店舗はできていませんが、ついでにご紹介。
サンロードに面した建物の2階にあります。(1階はシューズプラザ)
こんなふうにエスカレーターで2階へ。↓


なぜかこの日は外国人のお客さまが多くいらっしゃいました。
入り口はこんな様子で、このときに限ってたくさん人が立ち止まっています。↓
日用品など、セリアでも十分に揃いますが
同じようなものでも少しずつ品物に変化があるので
見比べたり種類をそろえたりするのが楽しく、ダイソーにもよく足を運びます。
お店も広く、いろいろな品物があってとっても重宝!
しかし…ここのダイソー…ちょっと、カビのような香りがする気がします(^^;)
空調が特徴的というか…このお店の入り口を入ってすぐのところにエアコンの吹き出し口があるようなのですが、どうもカビライクな匂いがするのです。
品揃えも店員さんの雰囲気も良いので、よく利用するのですが、この空気がなにかこう健康によくない気がして、いつも息を止めて入店して足早に帰るという…。
これは今現在の私の、超個人的な見解でありますので、どうぞ「ふーん?そんなふうに思う人もいるんだね」と聞き流していただければと思います。
ずっとあの香りをさせながらお店は無事に存続していますので、気にしているのは私だけかも…次にお店に行ったら、もうあの匂いがしないかもしれませんものね。(希望)
欲しいものがまんべんなく置いてあって、かわいい台所用品やお菓子作りやハンドメイドのアイテムも豊富なよいお店です。

あとはちょっと外れたところにたしかローソン100があったような気がしますが、そちらはほとんど利用していません。
たまにのぞくと楽しいかも…今度行ってみましょう。
ほかにも隠れた百円均一があるかも?
おしゃれな雑貨屋さんめぐりの合間に百円均一をのぞくのもとっても楽しいですね♪


 ぽちぽちっと応援、よろしくお願いします♪
  にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ