吉祥寺秋まつり(御神輿の担ぎ手を募集していましたよ)

ラベル: ,
ずいぶん、間があいてしまいました。
朝晩少し空気が秋めいてきたかな…?と感じられる今日この頃、
みなさまお元気でおすごしでしょうか。
ワタクシはといいますと、溶けそうな暑さにやられておりました…(笑)。
早く涼しくならないかとそればかり願っております。

さて、月窓寺の門前市も終わって…吉祥寺の次のお祭りといえば
秋まつりですね。
ダイヤ街を歩いていると、こんな飾り付けがヒラヒラはためいていました。


来月の9月14日、15日は吉祥寺秋まつりですね!
たくさんの御神輿がにぎやかに練り歩き、
縁日の出店がたくさん出る吉祥寺の秋まつり。
サンロードにも、ちょうちんがずらり。
お店の名前もたくさん書いてありますね。


夏の終わりってちょっと切ないような気もするものですが、
(暑くて早く夏よ終われ!と言っているわりになんですが…笑)
すぐにまたにぎやかな秋まつりがあると思うと、ワクワクしていいですね♪
あのソクソク〜っとする秋の風って、とってもさわやかで気持ちがいいものですが
ちょっとキューっと人恋しくなりませんか?
大事な人に訳もなく抱きつきたくなる季節です。

なんてことを考えながら、中道通を歩いていると
こんな張り紙を発見しました。

なんと!
秋まつりの担ぎ手を募集ですと…!
武蔵野八幡宮からわっしょいわっしょいと吉祥寺の街を練り歩く…
あの御神輿を担ぐ人を募集中だそうです。
わあ、いいな…!
てっきり、地元の人だけが担げるものだと思っていました。
それはもう、見るだけと参加するでは大違いでしょうね。
担いでみたいものです!きっと大興奮ですよ。
しかし重たい物を持つのは苦手で…。。。
私が力自慢の若い男性だったら…参加させていただいたかな〜♪

さらに中道通をポクポク歩いていますと、
より詳細な張り紙を発見しました。


ほうほう、これは中道通商店会の御神輿の担ぎ手を募集しているのですね。
そういえばお祭りの日はたくさんの御神輿があっちこっちで
わっしょいわっしょいしています。
参加費千円の「ちあらい」とはなんでしょう?
打ち上げみたいなものかな?
半纏は貸し出しするが、ダボ、半ダコ、足袋は各自用意だそうです。
…ダボ、半ダコってナニ??
なんだかよくわからないですが、とてもそそられますね!(笑)
日本のお祭り大好きです。
この張り紙を見たのは数日前のことなので、まだ募集しているかどうか
確認が必要ですが、興味をもたれた元気いっぱいの方、
参加なさってみてはいかがでしょうか?
御神輿かついだ興奮もそのままに、昼間から外で酒をかっくらう…
なんて想像するとたまりませんね!
(実際そんなことをするのかどうかは定かではありませんが(笑))

ちなみに…中道通りも、秋まつりバージョン。

秋まつりのポスターは吉祥寺の街のそこここに張り出してありますが、
武蔵野八幡宮にお参りにいった時、こんなパンフレットを発見しました。

吉祥寺縁日・夜店マップや、御神輿が練り歩くルート
イベントのスケジュールなどが詳しく書かれています。
これは、いい☆
秋まつりに行くならば、もらっておいて損はないパンフレットですね。
八幡さま以外に、駅前などにも置いてあるのかな?


また、パンフレットを開きますと、中にはババーンと
御神輿の総覧が…!


おお…!
お祭りの日はどこを歩いていても、わっしょいわっしょい
ピッピピッピと御神輿に出くわすなあと思っていたら
全部で11基もあるんですね。
そしてそれぞれの御神輿ごと(団体ごと?)の半纏も
あわせて掲載されています。
こういうものを紹介してくれている心配りが素敵です。
まあ、ここの半纏のデザインがいいわ…
御神輿って似ているけれど、じっと見ると細かな装飾が違うね…
などと、ひとしきり楽しんでしまいました。

また、御神輿以外にも、お公家さんのような装束の方が神馬にまたがって
登場されたり(14日だけだそうです)、舞やお囃子なども
小さく紹介されています。
たしか秋まつりのときには、八幡さまの境内だけでなく
車でむさしのばやしを演奏しながら移動していた気がしますが
あれは毎年するのかな?
むさしのばやしは武蔵野八幡宮のお祭りをにぎやかにするため
1862年頃にできたと言われているんだそうです。
その昔「吉祥寺囃子」とも呼ばれたもので、武蔵野市の無形民俗文化財とのこと。
笛太鼓が好きなのでお祭りのたびに聞きにいくのが楽しみです。
せっかくなので、いつかちょこっとでも習ってみたい気がします。

子供の頃はお祭りというと、ひたすら縁日命でしたが
大人になってもやっぱり、お祭りの雰囲気ってワクワクするものですね。
あと半月少し。楽しみです!



ぽちぽちっと応援、よろしくお願いします♪
  にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ 


カルディコーヒーファーム☆ 雨の日はおうちでコーヒーでも…

ラベル: ,
お久しぶりの更新です。
そしてすっかり雨がちの空模様。
いつのまにやら梅雨入りしましたね!
今日もざあざあとよく降っています。
うーん…。

こんなちょっとアンニュイな午後には、
美味しい飲み物を淹れて、素敵な本でも読みたいところ。
それもいつも飲んでいるのと違って、ちょっととっておきのを飲みたい。
そんな、ものすごくスペシャルというわけでもないけれど
ちょっといつもと違う美味しいものないかな?と思った時に
我が家でふらっとのぞくお店のひとつが、カルディです。

吉祥寺にはカルディが3店舗ありますね。
アトレとコピスの地下、それからパルコの裏の3店舗。
コピスの地下にお店ができるまでは、パルコ裏のお店によく行きましたが
今は他のお買い物ついでにふっと行きやすく、また比較的通路が広くて見やすい
コピス地下のお店によく行くようになりました。

コピスの正面脇に地下へ降りるエスカレーターがあり、そこにカルディの看板が。
店員さんによると、こちらの店舗は吉祥寺の3店舗の中で一番大きいのだそうです。

さまざまな輸入食品が所狭しと並べられたお店。↓
青い看板の下では、店員さんの女性が試飲のコーヒーを配っています。
カルディにいくと、いつもついついもらってしまうこのコーヒー。
ちょっとの量だけどキュッと甘くて、そのあたりをウロウロショッピングして
軽く疲れた体に効きます(笑)。


コーヒーファームと店名についていますが、紅茶もたくさん置いてあります。
陳列棚の形がかわいい。↓
ちょっと見たことのないお茶も置いてありつつ、結構お買い得な商品も多いのがいいですね。

そして、さすがの品揃えのコーヒー。↓
コーヒー豆販売のコーナーでは、店員さんに好みなど相談しながら銘柄を決めることもできていいですね。
ここには写っておりませんが、このコーヒーがずらりと並んだ後ろに店員さんがおられます。
時々コーヒー豆の半額セールをしているので、そのチャンスを狙って気になる種類の豆を試してみるのも楽しそう。
セール情報は、カルディのサイトのKALDIニュースをチェックチェックです。

そして、カルディのコピス店で楽しいのが、内装もなかなか凝っているところ。
ワイン売り場はこんな様子で、ちょっと雰囲気がありますね。↓
近くには冷蔵ケース?にチーズなども陳列されていて、ついよだれがタラリ。
う〜ん、たまりません☆

そして、ワイン売り場でこんな商品を見かけました。↓
なんと、プラスチック製のワイングラスにワインがパックされています。
上のフィルムをペリッとはがせば、グラスワインの出来上がり!
これいいなあ〜!
だって近くのお店でデリやらパンやら購入して、このグラスなワインを買ってそのまま井の頭公園に行けば…。
優雅なランチの完成!(昼間から飲むことを考えていてスミマセン。)
ちょっと気温が上がってきてしまいましたので、早めに日を選んでしないといけませんけれどもね。
ひとつの箱に4つ入っているようです。
なんだか目新しくて欲しくなってしまいました。

このほか、さまざまなおやつや香辛料、インスタントものや乾物や…たくさんの魅力的な商品がそろうカルディ。
なんだか最近おうちごはんがマンネリ…と思ったときにも、足を運んでみるとよいかも知れませんね。
タイの辛いラーメンが食べたくなってきました。


ぽちぽちっと応援、よろしくお願いします♪
  にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ 


カルディコーヒファーム コピス吉祥寺店
東京都武蔵野市 吉祥寺本町1-11-5

大きな地図で見る

つるかめで、野菜を買い込む

ラベル: ,

はあ…さきほどシソ大葉のにんにく醤油漬けを作るために、シソの葉を洗って一枚一枚ていねいに水分を拭き取り終えました。
地味な作業でちょっと疲れた。
何枚あったのだろう。50枚以上はありました。
体感では100枚くらい…。(たぶんそんなにはない。)

今日はお野菜が安いスーパーへ行き、いろいろと買い込んできました。
そのスーパーとは、つるかめランド。
吉祥寺の駅からは少し離れた場所にあります。
吉祥寺駅の北口から西荻窪方面に向かって、線路伝いにずっと歩いて、五日市街道と交差するあたりの高架下にあるお店です。


五日市街道を挟んで、反対側から撮ったお店の外観。↑
こうしてみるとなかなかの迫力。

駅からですと…10分くらいになるでしょうか?
ちょっと離れてはいるのですが、ここのつるかめランドはなんといっても、お野菜が安いんです。
今日漬け込んだ大葉は、1ケースでなんと150円。
普通スーパーなどで購入すると一束で40円やら60円やらするシソの大葉が、1ケースに10束くらい入っていたので驚きのお買い得商品です。
他にもレタスがふたつで100円だったり、スプラウト4つで100円だったり。
買い物に夢中で撮り忘れてしまいましたが、スーパーの店舗前にスペースがあって、その空間に段ボールが所狭しと並べられて八百屋さんのようになっているんですよ。
値段の札も昔ながらの雰囲気で、切った段ボールにおじさんの字で産地や品名が書かれているのですが、それがちょっとおもしろい。
詳しくは忘れてしまって正確じゃないですが、さやいんげん山盛り入った袋のところには、「新鮮なさやいんげんがこんな値段で…今夜は天ぷらが食べたい心地だ。」とか、おじさんの一言が書き加えてあります。
思わずじっくり読みながら野菜の物色。

季節や行ったときのタイミングでお買い得の野菜は変わりますが、お野菜をたくさん摂りたい〜となったときは重宝しています。
普通に野菜を買うならば西友やライフなどの大きなスーパーや、中道通の八百屋さん数軒のほうが駅から近くて便利ですね。
しかしここのつるかめは、ほかであんまり見ないような西の野菜がポッと置いてあることがあったり、または「1パック100円、2パックでも同じ100円」みたいな『…え?』という不思議な売り方をしているのを見るのがおもしろいです。
そしてこんなにどうするのよ…というくらい袋にたっぷり入ってお買い得価格で売られている商品で、ちょうど保存食として欲しい物があったときのうれしさ。
今日仕込んだシソのにんにく醤油漬けが出来上がったら、シソの葉っぱを海苔代わりに巻いたおにぎりを作ります。
そのほかにんにくとシソのエキスがたっぷりのお醤油は、様々な料理に使えて、いいんですよ。
おなかが空いてきました。

これからの季節でぜひとも…と狙っているのは、みょうがです。
たくさん買って、甘酢漬けにしたい。
おやつにもポリポリ食べられて大変ヘルシー。
二、三個パックに入って100円しているようでは、お高くて手が出ません。
薬味としてのみょうがではなくて、そのものをどっさり食べたい。
みょうがのどっさり袋、出るでしょうか…楽しみです。

あ!もちろんこちらのつるかめランドは食品スーパーですので、精肉や鮮魚や乾物やらインスタントやらお菓子やら様々なものが売られています。
私はここでは主に野菜を買うので、まるで八百屋さんのような気分でおります。
ややこしくてスミマセン。

今日はお店の話なのか食べ物の話なのか、よくわからない内容になってしまいました…。
折りをみて、中道通りの八百屋さんのことも書きたいです。


ぽちぽちっと応援、よろしくお願いします♪
  にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ 


つるかめランド 吉祥寺店
東京都武蔵野市吉祥寺南町2丁目37−11 ‎

大きな地図で見る

JINS 吉祥寺店にふらりと寄った

ラベル:
おつかいのためにダイヤ街を通ると…JINSの新しいお店がオープンしていました。


オープンしたのは5月17日とのこと。
白いバックに大きく真っ赤なロゴが映えますね。
平日のまったりした時間帯でしたが、わりと人が入っていました。


白を基調とした店内は、メガネが置かれている棚がナチュラルな色の木で囲われたデザインになっていて、とても良い感じ。
以前の中道通りのお店よりもゆったりと広く、商品が見やすく落ち着く雰囲気。
なんでしょうね、中道のお店よりずっと入りやすくて、ちょっと試してみよう、どんなのあるかしら?と気軽に立ち寄れる雰囲気があります。
不思議。
店員さんもグイグイ来る感じでなく、また威嚇するようにいらっしゃいませ〜!と声をあげるでもない様子が心地よいのかもしれません。



今は眼鏡を新調する予定はないのですが、何本か試着してみて、あ…これいいなあと思うものがありました。
前のお店より断然商品の配置が見やすく、魅力的に見える気がするんですよね。
なぜだろう? 本数が多いのもいいのかなあ。
今度機会があったらここでお願いしてみようと思います。

こちらの店舗はJINSのなかでも一番大きいお店だそうで、なんでも2階には世界初(?)の自動加工機があるらしいです。
その機械のおかげでこれまでの4倍の早さで眼鏡の制作ができるとか…あと作っているところを見られるみたい。
それはちょっと見たい…と思ったのですが、見るだけなのに2階に上がる勇気が出ませんでした(笑)。
今度週末の混み合っていそうな時間にでもちらっと行ってみようかな?
工場見学やら、製造工程が見られるのってちょっとワクワクしてしまいます。
ああ、お菓子かワインかビールの工場見学に行きたい。

吉祥寺店の公式ページもなかなかの充実具合で、イベントやセール情報などがチェックできます。
眼鏡の似合う吉祥寺の大学生に投票するとクーポン500円分プレゼントなんていうのも…あ、でも投票期日が今日までです。
公式サイトはこちら http://www.jins-jp.com/shopnavi/kichijoji/

それにしても、お店を出てほぼ正面に…同じメガネ屋さんの眼鏡市場さんが…。
競争が激しいですね(笑)。




ぽちぽちっと応援、よろしくお願いします♪
  にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ 

JINS 吉祥寺店
東京都武蔵野市吉祥寺本町1-8-1

大きな地図で見る

コットンフィールドの生地屋さんが閉店

ラベル:
今日もそこそこ暑かったですね。
日が沈んで涼しくなってきてよかった。

さて、またも飛び込んできた閉店のニュース。
布生地や洋裁用品、アクセサリーのパーツなどを豊富に取り揃えているかわいい手芸用品店のコットンフィールドさん。
生地を取り扱っているほうのお店(Part1店)↓が7月で閉店…だそうです。



こんなふうに、一階には所狭しと素敵な生地が並べられています。↓
様々な種類の布が置いてあって、洋裁の腕がない私でも見ているだけで楽しくなる店内。
作れもしないのに、見ているとなにかお洋服でも作りたい…となってくるから不思議。
この日はちょっとした小物のためにカットクロスを見に行きました。
それはもうたくさんのカットクロスがずら〜っと立てて並べてあって、あれこれ目移りしながら柄を見ていくだけでも結構な時間がかかります。
お子さんによさそうなちょっとファンシーなものから、大人向けのシックでセンスのいいものまで。
そのあと用事がなくて、誰も待たせていなければ何周でもグルグル見て回っていられる自信がある。

2階は洋裁用品やちょっと特殊な布類かな?
防水コーティングだったりレースだったり…ワッペンもいろいろな種類がそろっていて楽しいんですよ。
こんな素敵なお店がなくなってしまうとは…なぜなのだ…。
しかも聞くところによれば、30年以上続くお店だそうではありませんか。
そんな地元に愛されているお店がまたひとつその歴史を閉じるのですね…。
なんだか切ない。

でも、お向かいにあるPart2店はこれからも続いていくそうです。
ひとまず、ホッ。
Part2店のお店はこんな様子。↓
金属製のチャームや半貴石のビーズ類、リボンにチェーンに…と、魅力的なアクセサリーパーツがたくさん取り揃えられています。
入ってすぐのショーケースに作例兼商品として、いろいろ作品が並んでいたり、半貴石パーツが並べられたりしているのですが、それがもうかわいいんです。
お店全体かわいいです。(興奮)

この日はこちらに用がなかったので、中まで入るのに気が引けて少し寄りで写真を撮っただけでしたが…こんな雰囲気です。↑
女性たちがお目当てのものを探してじっくり商品を見ていらっしゃいますね。
気持ちがわかるなあ。
こちらのお店も、いつまででも店内を巡回していられる自信があります。(迷惑…)

お店全体素敵なのですが、私がこちらのお店でいいな〜と思うのが、ゴールドフィルドのアクセサリーパーツがたくさん置いてあるというところ。
ゴールドまでいくとちょっと高価でハンドメイドでそこまでは…でもメッキだと後々すぐはげてくるのが嫌、もしくはかゆくなってくる(私です)などという方にいいですよね、ゴールドフィルド。
小さな丸カンひとつからでも買えるのがうれしい。

生地のお店が無くなるのは寂しいですが、アクセサリーパーツのお店は末永くこれからも続きますように…。
ちなみに、Part1店にこんな張り紙がありました。↓
見にくくてスミマセン。
コットンフィールドのサイトに行き、ニュースのところを見ると同じ内容が載っているようです。
7月で閉店といっても、7月15日までだそうなので注意が必要ですね。
そして7月1日から15日までPart1店でセールが行われるそうです。
(ただし、6月21日から30日までPart1,2店ともにお休み。)
詳しいことはお店のサイトにて…http://www.cottonfield.co.jp/index.html

セールには足を運んでみようと思います。
う〜ん、ヴィレヴァンといい、さみしいな。


ぽちぽちっと応援、よろしくお願いします♪
  にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ 


コットンフィールド
東京都武蔵野市吉祥寺本町2-2-7

大きな地図で見る

ラーメンも餃子も美味しい☆一圓(いちえん)

ラベル: ,
今日はまた…暑かったですね…。
もう、昼間軽くグッタリしました(笑)。
毎年こんなに暑かったでしょうか。
もう去年のことが思い出せなくなってきました。

さて、今日は暑くても食べたいおいしいお店を…。
吉祥寺にはたくさんラーメンのお店がありますね。
それはもう、ラーメンを食べようと思い立ったときに、どこにするか迷うくらい。
しかし、そのなかでもピカイチに私がおすすめしたいのが…。
こちら、一圓(本店)さんです。↓
中道通りにある一圓の本店。
大きく店名が書かれた看板とのれんが渋い☆
今は季節限定の冷やし中華も食べられますね。のぼりが出ています。
こちらのウリは、なんといってもジャンボ餃子。
何センチくらいでしょうか〜、うーん、とりあえず普通の焼き餃子を想像してオーダーすると、出てきたときにその迫力にギョッとするくらいの大きさ。
皮が分厚くモッチリモッチリしていてそれでいて外側はパリっとした絶妙な焼き加減。
一口かじると(とてもじゃないけれど、まるごとひとつを一口で一度には食べきれません(^^))とってもジューシー…。ああ、今食べたい…。
そんな食べ応えじゅうぶんの餃子が5個でなんと450円。
ごはんとセットになった餃子ライスは600円。(スープもついてくるみたい)

と、今回は餃子ではなくて、ラーメンのお話でした。
この一圓さんは餃子で有名のようですが、ラーメンもとても美味しいです。
私の個人的好みでは、吉祥寺で一番好きなラーメン屋さん。
スープは…何系というのかな?
シンプルな醤油で適度にコクがあって(豚脂?)、麺はわりと太め、支那竹とチャーシューと青菜(小松菜かなあ?)が乗った、ちょっと懐かしい感じのラーメン。
一杯600円。お高いラーメンが多い昨今、ちょっとお得な感じです。
ラーメンに詳しい方は、もっと口のなかに味がしてくるような美味しそうな表現ができるんだろうなあ〜と思いますが、こんなふうでスミマセン(笑)。
凝ってないところが逆にいいというか…もう毎週食べたくなってしまう味なんです。
ああ…今食べたい…。

ちなみにジャンボ餃子とラーメンを一度に一人で完食するのは、成人男性でもけっこう辛いのでは?と思います。
ジャンボじゃない一口餃子(普通サイズ)もありますので、そちらのほうがよいやも。
ここの一圓本店さんは、店内メニューがラーメン各種と餃子各種の2種類だけ。(夏は冷やし中華も)
お店のなかもカウンター席だけ、と潔い雰囲気のお店です。
ああ、食べたい(笑)。

お店をサイドから撮ったところ。↑
休日の御飯時にはいつもここに順番待ちのお客さんの列が出来ます。

ちなみに、すぐ近くに一圓さんの井の頭店もあります。
井の頭通りに面したお店で、そちらはもっと広くてテーブル席もあり、チャーハンやらセットやらメニューも多彩です。
のれん分けかなにかされているお店なのかな〜?
ジャンボ餃子は井の頭店でも食べられます。
が、ラーメンは全然違うんですよ〜!
(一度、一圓の石神井店にも行ったことがあるのですが、そこはまた井の頭店とも違って全く別のお店という印象でした。)
私のおすすめは、お味はもちろん店舗の雰囲気も含めて、中道通りの本店さんです。

ああ、食べにいきたい〜。

ぽちぽちっと応援、よろしくお願いします♪
  にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ 


一圓(本店)
東京都武蔵野市吉祥寺本町2丁目17-2

大きな地図で見る

にじ画廊

ラベル:
今日は朝に少しぱらつきましたが、気温もそんなに高過ぎず過ごしやすいですね♪
ここ数日で、ふらっと空気に夏の匂いがします。
もう5月も半ば。夏はもうすぐそこですね。

さて、今日も時々見に行くだけでも楽しくなるお店をひとつ。
東急百貨店ヨコにある、にじ画廊さんです。↓



まあるいランプに、黒い扉。外観もかわいい。
にじ画廊は、手作り作家さんの一点もの雑貨や絵はがきを置いているかわいい雑貨屋さんです。
ホームページを見てみると、イラストやアート作品の展示を中心としながらも表現のジャンルにとらわれないコミュニティスペースを目指すショップ&ギャラリーである…とありました。
そういえば確かに行くたびにお店の奥の小さなギャラリースペースの内容も変わっているし、2階はまるごとギャラリーになっているみたいです。
かわいい雑貨やさん♪と思っていつも1階だけ見ていましたが、今度2階で展示をしていたらのぞいてみようと思います。


お店をサイドから見たところ。↑
斜めになったお店の壁面に大きめの窓。
ここから見える店内の様子も素敵。

サイドの窓を大きく撮ってみました。↑
お店のなかの雰囲気が伝わるでしょうか?
手作りのさまざまなかわいらしい雑貨や手作りのアクセサリーが並んでいて、とてもよい雰囲気の店内。
絵はがきもかわいいですよ。


お店正面のショーウィンドー。↑
まずかわいいくまちゃんに目が留まって、それから素敵な小物たちへ。
ついおさんぽついでにのぞきこみたくなりますね。

看板もかわいいな〜。思わずパチリ☆↑
今月21日までpetit molintika と題して、モリンチカのオリジナルグッズがにじ画廊で販売されているようです。
(モリンチカはイラストレーターのマリーニ*モンティーニデザインの雑貨のお店。)

今は何をやっているのかな?と時々のぞきたくなるかわいいお店ですね。
展示スケジュールなど、詳しくはにじ画廊さんのサイトをチェックチェック☆
http://www12.ocn.ne.jp/~niji/index.htm


 ぽちぽちっと応援、よろしくお願いします♪
  にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ 


にじ画廊
東京都武蔵野市吉祥寺本町2‐2‐10

大きな地図で見る

ロヂャースやらパン屋さんやら☆日常のお買い物

ラベル: ,
今日は朝からしとしと、よく降りますね。
せっかくの土曜日だけど…ここ何日か暑かったから
涼しくなっていいかしら?

さて、今日は吉祥寺に住み始めた人にいいかな?と個人的に思うお店を。
ダイヤ街にあるロヂャースです。↓

看板にも書かれている通り、日用品や食料品のディスカウントスーパーです。
主に埼玉で展開しているチェーンなのかな?
私は吉祥寺のこのお店で初めてロヂャースを知りました。
お店は地階から2階まであり、地階は文房具や台所周りの消耗品(ラップとかスポンジ、ビニール袋など…)などなどの日用雑貨で、1階は衣料、2階が食品売り場です。

ディスカウントスーパーなだけあって、お買い得品がたくさん。
我が家で利用するのはほぼ食品フロアだけですが、特売品が出ているときなどウハウハまとめ買いしてしまうことも。
ただ、生鮮食品は扱っていないんですよ。
お肉やお魚、お野菜の類いは置いていないので、そういったものは中道通りの八百屋さんやサンロードの西友などへ。
お豆腐やハム、うどんや焼きそばなど生麺類は2階でも取り扱っています。
(あとお漬け物や牛乳・ジュースなどの飲料もありますし、チーズなどもあります。)
インスタントものやレトルトものも、特売になっているときは(普段から安いけれど)とってもお得なので、手軽に食べられるものを買っておきたい一人暮らしさんや、非常用に備蓄しておきたいファミリーの方にもおすすめなお店だと思います。

ただ、特に食品フロアは通路が狭いんですよ。
お店の中にぎゅっと盛りだくさんに商品が積まれていて、見応えがあっていいのですが、ベビー連れや手荷物たくさんのときは厳しいかも?
フロアの移動も階段のみです。
そして安さと人気ゆえ、土日はレジで並ぶ並ぶ!(笑)
でも裏技(というほどのことでもない)として、どこのフロアで清算してもOKなので、2階で商品を選んで、空いてそうな地階でレジを済ませることもできます。
店内アナウンスで、「今ここのレジが比較的空いてます」と流れることもあるので、要チェック。

おまけで、私が時々行くドラッグストア情報も。
吉祥寺にはたくさんのドラッグストアがありますが、それぞれに得意なものがあるので使い分けています。
今回はここ、ちょうどロヂャースの隣の隣にあるサンドラッグさんです。↓
ここは真向かいにマツキヨがあるという、素人からすると大丈夫なの?というロケーションのお店ですが、私がここに時々通う理由はただひとつ!
使用しているコンタクトケア用品が吉祥寺でいちばん安いから(たぶん…)です。
ほかのストアで「大特価!」とドヤ顔で書いてある価格よりも、ここのほうが300〜400円はお安い。
だからなんだろうか…という情報ですみません(^^;)

そして、そのロヂャースの斜め向かいあたりにパン屋さんができるようです。
ボンジュールボンさん。↓

どんなパン屋さんかな?
サイトをのぞいてみると、焼きたてメイプルメロンパン、ビッグエッグカレーパンなどが自慢の商品と書いてありました。
メイプルメロンパン…それはまた美味しそうな…!(でもカロリー気になってしまう。)


まだ工事中の店内はこんな様子でした。↑
まるっこいシャンデリアがかわいい。
オープンは5月17日で、なんと17日〜19日の三日間は先着1000名様にチョコマフィンプレゼントだそうです。
吉祥寺はパン屋さんもたくさんありますが、みんなに愛されるお店になるといいですね。


ぽちぽちっと応援、よろしくお願いします♪
  にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ 


ロヂャース 吉祥寺店
東京都武蔵野市吉祥寺本町1-8-6

大きな地図で見る